初詣大仏の大本山成田山仙台分院インスタグラム

仙台大仏 >> お坊さん

お坊さん

お坊さんに関する情報

毎日放送「教えてもらう前と後」平成30年2月13日

毎日放送「教えてもらう前と後」平成30年2月13日

お寺と神社の違いについて
毎日放送「教えてもらう前と後」

 平成30年2月13日

教えてもらう前と後2
教えてもらう前と後3
教えてもらう前と後4
教えてもらう前と後5

お寺と神社の違いについて毎日放送の「教えてもらう前と後」で放送されました。「日本人なら知っておきたい政治のこと」「日本人なら知っておきたい外国人のこと」などのいくつかの特集のなかで「日本人なら知っておきたい宗教のこと」ということで画像が使用されました。
お寺と神社の違いは一般的に、鳥居の有無で見分けられますが、仏教と神道が混在していることもあります。その例として、成田山仙台分院を取り上げていただきました。神仏習合ということでお寺と神社の違いなどの分かりやすい写真が必要であったようでした。浅草寺や高野山そういったところも取材されていましたよ。
神社とお寺の違いは?ということで、おもしろい企画だなと思いました。 私達の成田山は、お不動さまという不動明王をおまつりしています。このことから、つまりお寺(寺院)ということが分かるのですが、一般の方からみると神社(神道)だと思われている人も多くいるようです。どうして分かるとかいいますと、お参りの際に、神社、神様へ参拝と同じように手を打たれる(かしわで)のを、たまに、見るからです。
成田山は、本来は、手を合わす(合掌)です。でも、同じ境内にあるお地蔵さん、弘法大師さまには自然と合掌しているんですよ。おもしろいですね!もしかしたら、お不動様は参拝の方にとって仏様だけど神様のように感じられる・・・そんな存在なのかもしれません。
神様、仏様いずれにおつかえするにしても、参拝されるにしても、清清しい気持ちはかわらず、共通するのだろうと思います。そんなことを感じながら、番組をみていました。

以下番組紹介です。
毎日放送 「教えてもらう前と後」
知のビフォーアフター驚き、発見、知ったかぶり!? ・・・好奇心旺盛なゲストが終結したスタジオで繰り広げられる「知識を得た瞬間」の表情にご注目! 「教えてもらう前と後」見る目が変わります!を合言葉に学ぶ今回のテーマは・・・ 「日本人と宗教」編では、日本の「初詣」が世界でも最大級の宗教行事であること、「雷門」の再建に自腹を切った"あのひと"のこと、おみくじで「凶」が出る確率は約3割!なこと、などを番組のなかで紹介していました。

仙台大仏に関するお問合せは下記にて承ります。
大本山成田山仙台分院
住所  :〒980–0845 宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉33-2
電話番号:022–225–8640
FAX :022–225–8655